03-3486-1520受付時間 9:00〜18:00(平日)
東証一部上場 ソフトクリエイトホールディングス

企業情報

経営者メッセージ

これまでも、これからも。
“Speed & Change”で、共に未来を切り開く――。

代表取締役社長 林 宗治 Muneharu Hayashi

目覚ましいITの進歩、その一歩先をゆく。

今でこそ、ごく当たり前に日々扱っているパソコンやインターネット。
しかし、創業者(ソフトクリエイトホールディングス会長)がパソコンショップを立ち上げた1983年当時、まだパソコンは“趣味のもの”とみなされていました。

それがやがて“仕事にも使えるかもしれない”に転じる以前から、
私たちは、いち早く法人向けのソフト・システム開発に着手し、
社内LANなどお客様企業のネットワーク環境を構築し、
さらに仕入れや販売のノウハウを活かしてネット通販事業も展開してきました。

私たちのこれまで歩み、そしてこれから踏み出す一歩も、
まさに企業スローガンとして掲げる“Speed & Change”そのものです。

「ノンコア業務ならソフトクリエイト」を、業界のあたりまえにしたい。

企業の情報システム部門は、本来、ITを駆使して経営課題に応える仕事です。
さまざまな情報をアウトプットして、多様な切り口から分析を行い、経営の意思決定に活かす――。しかし、実状はどうでしょうか?

パソコンの調達やセットアップ作業、各社員から日々発せられるパソコンやネットワークに関する困りごと――私たちが“ノンコア業務”と呼んでいるこれらの対応で手一杯という話をよく耳にします。

情報システム部門は、本来の経営課題に応える“コア業務”に集中していただく一方で、私たちがIT戦略のプロフェッショナルとして“ノンコア業務”をしっかりと支える――それが私たちの目指すところです。

“共に挑戦するお客様”と築く新しい未来。

2018年度においては、提供するクラウドサービスのラインナップ拡充や、 Windows 10 へのOS移行などに迅速かつ真摯に取り組みつつ、これまで同様に、より良いサービスの構築とWSUS、マネージドサービスの充実化を目指していきます。

現在、私たちは業界や企業規模を問わず2,000社以上のお客様にお取引いただいています。その中には幸いなことに、まだ世の中に普及していない新たなサービスであっても、チャレンジングに導入してくださるお客様もいらっしゃいます。
共に挑戦するお客様がいるからこそ、常に新しいソリューションを創り出すことができたのだと実感している毎日です。さらに、こうしたソリューションの実現が、より多くのお客様へ質の高いサービスを提供し続けられる源泉になっています。

お客様との良好な関係から生まれるこのサイクルを回しながら、未来においても私たちは“Speed & Change”の信念のもと、お客様のビジネスに貢献できる存在であり続けたいと思います。

林 宗治(はやし むねはる)

1997年、ソフトバンク入社。ネットワークエンジニアとしてインフラの設計構築に携わった後、2000年にソフトクリエイトに入社し取締役就任。2006年に社長就任し現在に至る。

仕事柄、会食が多く「お酒のことを勉強したほうが楽しめそう」と一念発起してワインスクールへ。さらに「せっかくなら資格を取ろう」とアルコール関連の資格取得の道を邁進(ソムリエの資格と同等のワインエキスパートなど5資格を取得)。その一方で海釣りも嗜み、自ら魚を捌くことも。宮古島で釣り上げた20kgカンパチを超える釣果を目指し、趣味においてもPDCAを回して奮闘中。